“自分に合った”治療院の選び方

2018/05/15

 

こんにちは。エクサカイロプラクティック院の杉本です。

いま世の中には数多くの治療院、整体院、カイロプラクティックなどあって、どこがいいのか迷ってしまいませんか?

 

そこで今回は、「自分にあった」治療院の選び方についてお伝えします。

以前「考え方にもバランスを」という記事の中でお伝えした健康情報の選び方にも通じる話が最後にでてきますが、それも含めてぜひ参考にしてみてください。

 

 

治療系 or リラクゼーション系

 

まず治療院選びの大前提として、「治療」を目的としているところか、「リラクゼーション」を目的としているところかというのがあります。

 

日本においては、治療は法律上医師しか行えないのですが、

代替医療、もしくは統合医療という考え方がいま広がっています。

 

これは西洋医学だけでなく、東洋医学やカイロプラクティック、その他の療法すべて含めて、トータル的に人の治療や健康回復に取り組むという医療のあり方のひとつです。

 

(現代の西洋医学はもちろんいろいろな分野で効果を発揮していますが、それだけでは真の健康にたどり着けないということが、医師の方でもそのように考えられる方が少しずつ増えているように思います。)

 

ここでいう「治療」という言葉は、そのような考えにおける“治療”だととらえてください。

 

さて、あなたがいま選ぼうとしている治療院は、「治療」を目的としていますか?

それとも「リラクゼーション」を目的としていますか?

 

もし、あなたが症状の改善であったり、根本的な健康回復を目的としているなら、一時的な癒しであるリラクゼーションではなく、治療目的の治療院を選ぶべきでしょう。

 

リラクゼーションとは、癒しであったり、リラックスすることであったり、

とにかく施術を受けている時間や体験を通して、気持ちよさを与えることが主な目的です。

 

一般のマッサージやオイルトリートメント、ボディケアの多くはリラクゼーションに入るでしょう。また整体と名がついていても、実際にはマッサージの延長上にあるリラクゼーションということもあります。施術の名称だけでは判断しづらいです。

 

実際には、リラクゼーションと治療、どちらも明確に線引きしていないところも多いです。治療が主目的であっても、リラクゼーション要素をいれているところも多いですから。

 

 

どちらか見分ける方法

ではどうやって、それらを見分けたらいいのでしょうか?

ふたつ、どちらか判断する目安をお伝えします。

 

 

1つは、施術時間です。

これも一概にはいえませんが、治療目的であるところは、比較的施術時間が短いところが多いです。

 

もう1つは、料金体系です。

治療目的とのところは、施術時間ではなく、あくまでも結果を重視しています。そのため施術の時間売りということはあまりしません。どういうことかというと、

 

10分:1000円

20分:2000円

30分;3000円

60分:6000円

 

こんな料金表をみたら、リラクゼーションが主目的である可能性が高いでしょう。

 

また、日本においては、保険診療でできることには限りがあります。最近では治療系思考の高いところでは、保険ではなく、自費での施術を主にしていると思います。

 

これらはあくまでもそういった傾向があるということですので、絶対的な目安ではありませんが、参考になると思います。

 

 

資格はあまり関係ない

では、治療を主目的にしているところだとわかったら、どうでしょうか。

これはあくまでも目的ですから、技術が伴っているかどうかまだわかりません。

 

では技術があるかどうかはどうやってわかるでしょうか?

 

同じ技術でも習得者によってレベルの違いがありますから、

「受けてみなければわからない」のが本当のところです。

 

ただ、ひとついえるのは、資格はあまり関係ないということです。

 

よく○○の国家資格取得とか書いてあるとすごいというイメージがあるかもしれません。

柔道整復師や理学療法士など、国家資格にはいくつかあります。

どれもすばらしい資格ではありますが、実際に学校をでて資格をとっただけでは、肩や腰の痛みなどの施術の技術は十分に習得されていないようです。(実際に資格を取得している知人にも聞きました。)そういった技術は学校では深くは教えていないんですね。

 

 

 

大切なことは、それぞれの学校を卒業してからも

 

続けて勉強しているかどうかです。

 

効果の高い技術のほとんどは、一般の資格取得のための学校ではなく、卒業後のいろいろな団体や個人の先生が運営されるセミナーで学ぶことができます。

 

これにはまた時間も費用もかかりますが、そういった投資をして、きちんと卒業後も勉強を重ねているかどうか、それがまず技術の証明の1段階にあたるかなと思います。

 

もし探している治療院にホームぺージがありましたら、プロフィールページなどを確認してみてください。○○学校を卒業とか、○○の国家資格取得などだけでなく、卒業後に○○という技術をさらに勉強しているなど、そういった情報も載っているかもしれません。

 

※海外の専門大学や、また日本でも医療機関レベルで技術を教えている大学や学校が少ないながらもあります。そこでは高い技術を教えていますので、ここでいう話に当てはまらないかもしれません。

 

 

どういった技術がよいのか

では、きちんと勉強をされ続けている先生だとわかったとして、それが自分に合う技術なのか見極める必要があります。

 

 

参考になるかわかりませんが、わたしはカイロプラクティックの世界に2000年に入りました。

 

オーストラリアのメルボルンにロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)という総合大学があり、その中の健康生命学部にカイロプラクティック学科があります。そこと提携していたRMIT大学日本校に入学しました。

 

当時も今もとても珍しいのですが、日本で唯一、国際的なカイロプラクティックの教育機関として認可された学校です。(現在は「東京カレッジオブカイロプラクティック」と校名を変えています。)

 

本場アメリカのカイロ教育では4年制の大学を卒業してからカイロの専門学部に入るため、卒業までに7年以上かかりますが、わたしが入ったのはオーストラリアに本校があったので、イングランド方式で5年間で卒業ができました。

(現在の東京カレッジオブカイロプラクティックでは、単位数や授業数を変えずに、4年間で卒業できます。)

 

技術だけでなく、解剖や病理、生理学などの医学的な勉強も、2~3年の専門学校レベルではなく、大学レベル、もしくはそれ以上の時間をかけて行ったということをここでは言いたかったのですが、それでもまだまだ勉強することが多くありました。

 

学校を卒業してからも、いくつかの治療院で技術の高い先生のもとで学ばせていただきましたし、またその後独立してからも、いくつものセミナーにでて、すばらしい技術に触れさせていただきました。時間も費用もかなり投資をしてきたほうだと思います。

 

カイロプラクティックに関係することだけ学んだのではなく、オステオパシーやさまざまな整体、日本古来から伝わる活法、操体法、頭蓋調整や内臓調整、エネルギー療法、また筋膜リリースなど、いろいろな技術に触れてきました。

 

それぞれ違う理論があります。施術のやり方もさまざまで、強い力を使うもの、器具を使うもの、力を全く使わず触れているだけのもの、中には体に触れないものもあります。

 

それらを勉強してきていえることは(すべて習得したわけではありませんよ)、

 

それらの技術を開発された先生方、またどの治療法もすごい!

 

ということです。どの道でも、高いレベルで極めていれば、それぞれ高い効果もあるのだということです。

 

 

共感できるかどうかで選ぶ

ですから極論かもしれませんが、きちんと勉強されている先生ならどういった施術を選ばれてもいいのではとわたしは考えています。

 

でも最大限に効果を得るには、治療院を選ぶあなた自身の感覚が大切です。

 

 

「あ、この先生、なんか良さそうだな」とか

「こういった治療法なら期待できるな」とか。

 

また何より、「こういった考え方には共感できるな」という感覚が大切だと思います。

 

 

東洋医学 ― 西洋医学

治療法にはいろいろな分類ができますが、たとえば「東洋医学」寄りの治療技術もあれば、「西洋医学」寄りの治療技術もあります。

 

東洋医学では、人の体と心をひとつのものとして扱います。また自然というものを重視していて、物事を丸ごと全部そのまま受け入れるということをします。「気」とか、なかなか現代医学には検知できないものをとらえていることもありますよね。

 

西洋医学では、理論的といいますか、分析的な考え方をします。体と心をひとつのものとして扱うことはせず、それぞれ分けて考えます。また、体もより細かく細かく分析してとらえます。いわゆる「科学的」な考えです。

 

あなたはどちら寄りの考え方に共感できますか?

 

 

何を重要視しているか

また、人間の体はとても複雑な構造をしていて、心も関係しています。そのため、痛みを解決するにも、数多くのアプローチ方法があります。それぞれ重要視しているものが違うのですが、どれも間違っているわけではなく、ただ重要視しているものが違う、それだけだと思います。

・「心」や「考え方」、「トラウマ」へのアプローチ

・「体の歪み」

・最近流行りの「筋膜」

・「栄養」

・「気」や「エネルギー」といった目に見えないもの

・「意識」を外してリラックスさせる方法

などなど、他にもいろいろなアプローチがあります。

 

あなたはこれらのうちどういったものを重要だと思い、共感しますか?

 

 

わたしの現在の価値観

今現在のわたしは、アクティブリリーステクニックというアメリカから入ってきた筋膜リリース系の技術を主に使っています。それは「これが一番すごい技術だ!」と思ったからではありません。

 

これが「今の自分の価値観に一番合っている」と思ったからです。

 

わたしは理屈っぽいといいますか、理論がはっきりしないものはなかなかすんなり頭に入ってきません。また目に見えない意識の世界だったりにも、共感しにくいところがあります。

 

どちらかというと西洋よりの考え方をしています。なので、欧米由来の施術方法のほうがしっくりくるんです。

 

その他のすばらしい治療法を多く目にしてきましたし、すごいなぁと感心もしました。でも、自分の考え方や価値観に合わないものは、「自分がいまやるべきことではないな」と思い、結局いまの考え方に行きついています。

 

今のところはですが。

 

一方、「健康」を考えるにあたっては、西洋的な考え方では不十分なのもわかっていますので、そこにうまく東洋的な体と心の捉え方も交えて、自分なりの健康観を作っていきたいと模索もしているところです。

 

 

まとめ

今回はかなり長文の投稿になりましたが、整体院や治療院を選ぶうえの基準についてお話ししました。最後は共感できるか、自分のフィーリングに合うか、そんな抽象的な話にもなりましたが、結局のところ自分の感覚が最も大切なのではと思っています。

 

あなたのお役に少しでも立てる内容であればうれしく思います。

それではまた。

 

エクサカイロプラクティック院

杉本


でお悩みのみなさん、ぜひお問い合わせください!

エクサカイロプラクティック柏

エクサカイロプラクティック院
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-4-16 前澤第2ビル3F

04-7142-1411

からだマネージメントをフォロー

ブログ著者

エクサカイロプクティック院

代表

杉本栄武(すぎもとえいぶ)

豪州立RMIT大学日本校卒業。WHO国際基準カイロプラクター。日本カイロプラクターズ協会・正会員。オリンピックやトライアスロン世界大会などで公式療法として認められた「アクティブリリーステクニック」(ART)正規プロバイダー。

PAGE TOP