スポーツ

スポーツ

  • プレー中、またプレー後の痛みに
    悩まされている
  • 昔から関節の可動域が狭く、
    痛みを繰り返しやすい
  • 痛みが怖くて、
    全力でプレーすることができない
  • 長く競技⽣活を続けるために、
    コンディションを整えたい
  • 痛み⽌めなど薬には頼りたくない

あなたはこうした「悩み」を抱えていませんか?

あなたがもし、このようなスポーツ障害についてのお悩みを抱えているのなら、
ぜひこのまま読み進めてください。

スポーツ障害はなぜ繰り返すのか?

スポーツ障害とは、スポーツにおける反復動作により過剰な負荷が加わり、筋肉や関節、靭帯を損傷して起こる痛みや症状のことです。プレー中やプレー後の痛みはもちろん、放っておくと日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

多くは、膝や股関節、肩や肘などの関節周辺の痛みとして起こりますが、腰痛や首の痛みなども含みます。

スポーツ障害の起こっている状態を⼀言で表すなら、それは「組織の癒着」です。筋⾁や靭帯などを繰り返し動かしていると、組織に圧迫や摩擦、伸張が生じます。それが炎症を起こし、やがて組織の癒着を起こします。癒着はそれ自体でも痛みのもととなりますが、正常な関節の動きを妨げるので、さらに関節に負荷をかけ、痛みのサイクルを繰り返すようになります。

痛みのサイクル(反復性運動障害) 

痛みのサイクル(反復性運動障害) 

緊張

反復運動は筋肉を緊張させ、硬くします。さらに周辺の組織も硬くします。

摩擦、圧迫、伸張

組織が緊張すると、摩擦や圧迫、伸張が組織に起こります。組織の内部に圧力が加わります。

炎症 or 循環の低下

組織に力が加わると、繊維が断裂し、炎症を起こします(急性)。もしくは、組織内の循環が低下します(慢性)。

癒着(線維化)

循環が低下し、細胞の低酸素状態が続くと、組織内に癒着や線維化が起こります。

スポーツ障害の例

野球肩、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、ジャンパー膝、アキレス腱炎、股関節痛、腸脛靭帯炎、シンスプリント、足底腱膜炎、その他の腰痛、首の痛み 等…

当院では米国最先端の軟部組織療法「アクティブリリーステクニック」を使い、組織の癒着を素早く取り除いていきます。
それにより、痛みのサイクルを断ち切ることができます。
加えて、内臓調整を取り入れ、根本的なパフォーマンスアップも目指しています。

当院のこだわりポイント

施術費

price
初回お試し50%OFF 通常初回費⽤10,000円のところ5,000円で受けていただけます。初回カウンセリング、検査、施術費すべて込みです
2回目以降の特典 早割施術費7,500円のところ6,500円で受けていただけます。早割とは最終来院日から2ヶ⽉以内に来院された⽅に適用させていただきます

※無理に2回目のご予約をお取りすることはありませんので、ご安心ください。
※お支払いは、⼀部クレジットカードもご利用いただけます。

クレジットカードもご利用いただけます
ご予約はいますぐお電話で。当オフィスは完全予約制となっています。必ずお電話、もしくはインターネットよりご予約ください。特にお急ぎの方はお電話でのご予約をお勧めします。04-7142-1411
住 所
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-4-16 前澤第2ビル3F-B
アクセス
JR常磐線・東武野田線 柏駅西口より徒歩2分
ブックマークに追加
  • インターネット予約24時間受付
  • お問合せはこちら
頭痛 神経痛 スポーツ障害 不妊
  • JAC
  • JAC認定治療院国際基準のカイロプラクティック
  • からだマネージメント
エクサカイロプラクティック柏 エクサカイロプラクティック柏
受付時間
平日10:00~20:00
土曜10:00~17:00
定休日
日曜・水曜・祝日
所在地
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-4-16
前澤第2ビル3F-B
柏駅より徒歩2分
  • アクセスマップ
  • 施設紹介
  • 施術を受けた方の喜びの声
  • スタッフブログ
  • 姿勢測定システム
メディア掲載
R25
『R25』No.280
栄武先生監修の「アタマ・指がこる人もいるらしい…僕らを襲う“コリ”の正体とは?」の記事が掲載されました。
柏Walker
『柏Walker 2012-2013年度版』
当医院が掲載されました。
このページの上へ戻る