不妊

不妊

  • いくら検査をしても、
    赤ちゃんが出来にくい原因がわからない
  • 不妊の悩みを身近に相談する
    相⼿がいない
  • 生理不順や生理痛、⼦宮筋腫、
    子宮内膜症を抱えている
  • 体外受精などの不妊治療で、
    なかなか結果が得られない
  • いつまで治療を続けるのか、
    年齢的にも焦りを感じ始めている

あなたはこうした「悩み」を抱えていませんか?

あなたがもし、このような不妊についてのお悩みを抱えているのなら、
ぜひこのまま読み進めてください。

健康な赤ちゃんを授かるには、まず母体の健康から。

あなたがもし不妊にお悩みなら、同時に「冷え」や「便秘」、「生理痛」、「⽣理不順」、また「肩こり」や「腰痛」、「頭痛」など、何かしらの体の症状を抱えていませんか?それは子宮を含めた内臓が疲労し、妊娠しにくい体になってしまっているサインです。
たとえば、便秘がちな⽅は、腸内の毒素をうまく排泄することができません。そこで⼈間の身体は、他の排泄…尿(腎臓)や呼吸(肺)、また生理(⼦宮)を利⽤して、毒素の排泄を補おうとします。すると腎臓や肺、⼦宮が疲労を起こし、排泄以外の働きを⾏う⼒も低下します。
子宮でいえば、⽣理は⼦宮の状態をリセットし、キレイにしてくれます。それが上手に排泄できなくなれば、子宮内の状態は悪くなり、妊娠しにくくなります。(これは⽣理痛や⼦宮筋腫の原因とも言われています。)

健康な赤ちゃんを産むためには、まずお母さん⾃身が健康になる必要があります。
そのためには内臓を整え、妊娠しやすい状態に変えていきましょう。

不妊に関わる内臓のチェックポイント

不妊に関わる内臓のチェックポイント

副腎

副腎はストレスに対抗するホルモンを出している臓器です。不妊においてはストレスがひとつの原因として、排卵障害や着床障害を起こしていると言われています。
ストレスに対抗する、また妊娠する体⼒をつけるためにも、副腎の働きは重要です。副腎は腎臓横隔膜などから血液の供給を受けています。また体内の栄養状態も大きく左右するため、腸内環境も関係します。

卵巣

卵巣は、脳から分泌されるホルモンによってコントロールされています。脳…頭蓋⾻の状態が関係します。
また股関節の硬さや内臓下垂によって圧迫されるので、骨盤周辺もチェックします。

子宮

子宮の主な働きは、「生殖」と「排泄」です。特に不妊においては排泄がスムーズに行われているかどうかが重要で、消化に関わる肝臓膵臓、水分調整に関わる腎臓の働きが関係します。また内臓が下垂していると子宮は圧迫されやすいので、横隔膜の状態も関係します。

当院では、内臓の歪みを矯正する手技を使い、内臓の疲労状態を改善する
お手伝いをしています。また不妊のお悩みの解決のために必要な、
カウンセリングや栄養指導も行っています。

ベースとなる施術法
当院のこだわりポイント

施術費

price
初回お試し50%OFF 通常初回費⽤10,000円のところ5,000円で受けていただけます。初回カウンセリング、検査、施術費すべて込みです
2回目以降の特典 早割施術費7,500円のところ6,500円で受けていただけます。早割とは最終来院日から2ヶ⽉以内に来院された⽅に適用させていただきます

※無理に2回目のご予約をお取りすることはありませんので、ご安心ください。
※お支払いは、⼀部クレジットカードもご利用いただけます。

クレジットカードもご利用いただけます
ご予約はいますぐお電話で。当オフィスは完全予約制となっています。必ずお電話、もしくはインターネットよりご予約ください。特にお急ぎの方はお電話でのご予約をお勧めします。04-7142-1411
住 所
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-4-16 前澤第2ビル3F-B
アクセス
JR常磐線・東武野田線 柏駅西口より徒歩2分
ブックマークに追加
  • インターネット予約24時間受付
  • お問合せはこちら
頭痛 神経痛 スポーツ障害 不妊
  • JAC
  • JAC認定治療院国際基準のカイロプラクティック
  • からだマネージメント
エクサカイロプラクティック柏 エクサカイロプラクティック柏
受付時間
平日10:00~20:00
土曜10:00~17:00
定休日
日曜・水曜・祝日
所在地
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-4-16
前澤第2ビル3F-B
柏駅より徒歩2分
  • アクセスマップ
  • 施設紹介
  • 施術を受けた方の喜びの声
  • スタッフブログ
  • 姿勢測定システム
メディア掲載
R25
『R25』No.280
栄武先生監修の「アタマ・指がこる人もいるらしい…僕らを襲う“コリ”の正体とは?」の記事が掲載されました。
柏Walker
『柏Walker 2012-2013年度版』
当医院が掲載されました。
このページの上へ戻る