あなたの歪みを客観的に評価する"姿勢測定システム"を導入

reason2
ゼブリス超音波方式3次元動作解析システム‐Zebris Ultrasonic 3D Motion Analysis System‐

医療機器としても承認されている姿勢測定システムで、あなたの姿勢を客観的に評価します。

ゼブリス3Dシステムはドイツで開発され、超音波を利用して正確に動作を解析するシステムです。パーツを組みかえれば、様々な分野で使用することが可能です。例えば顎の動きを評価するパーツは、日本でも保険適用歯科用機器として認定され、歯科矯正の分野では評価に欠かせないものとなっています。また様々な研究機関での利用も多いようです。

エクサカイロではゼブリス3Dシステムのうち、姿勢評価や脊柱評価に使用可能な「WinSpine Pointer System」を導入しています。ヨーロッパの医療機関では、被爆の危険性のあるレントゲンの代わりとして利用されているシステムです。

ゼブリス超音波方式3次元動作解析システム‐Zebris Ultrasonic 3D Motion Analysis System‐ウルトラソニックポインター

姿勢測定の流れ
  1. Tシャツなど薄い衣服に着替えていただきます。
  2. 専用機器の前に、リラックスした状態で立っていただきます。
  3. ウルトラソニックポインターで身体の各部位をポイント、また脊柱のカーブをトレースしていきます。 (ポイントした箇所から超音波を出し、それを本体機器で認識します。)
  4. レポートを表示し、印刷します。
その他の特徴
微弱な超音波を利用しているため、妊娠されている方でも安全に検査が受けられます。

姿勢評価に関して、最も正確性が高いものはレントゲン写真です。しかしレントゲンは被爆の危険が
あります。そのため特にヨーロッパの医療機関などでは、被爆の心配のない脊柱評価機器を利用しています。ゼブリスが利用する超音波も、人体に全く影響のない微弱な電波です。妊娠中の方でも、安心して検査を受けることが出来ます。

客観的な計測データを基に、一般的な標準値との比較ができます。

姿勢の計測で得られたデータは、一般的な標準値と比較が可能です。
それにより姿勢の状態も正しく、客観的に理解することができます。

レントゲンにはない動的な姿勢評価ができます(脊柱の前後・左右の動きに対応)。

レントゲンは静止画を撮影するだけなので、実際にどのように脊柱が動いているのかなどはわかりません。ゼブリスの姿勢評価システムなら、静止した状態だけでなく、身体が前後・左右に動いた状態での評価(可動域検査)も可能です。

すでに国内でも医療の現場や研究機関で利用されているゼブリス姿勢測定システムですが、カイロプラクティックや整体などでは、エクサカイロプラクティック柏が初めて導入しました。私たちは触診技術など手による技術を重視していますが、その正確性を客観的に評価するものとして、この姿勢計測システムを利用しています。ここで得られる計測データは、あなたの姿勢を正しく評価する助けとなります。また健康状態を測るバロメーターのひとつとしてもご利用いただけるでしょう。

ブックマークに追加
  • インターネット予約24時間受付
  • お問合せはこちら
頭痛 神経痛 スポーツ障害 不妊
  • JAC
  • JAC認定治療院国際基準のカイロプラクティック
  • からだマネージメント
エクサカイロプラクティック柏 エクサカイロプラクティック柏
受付時間
平日10:00~20:00
土曜10:00~17:00
定休日
日曜・水曜・祝日
所在地
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-4-16
前澤第2ビル3F-B
柏駅より徒歩2分
  • アクセスマップ
  • 施設紹介
  • 施術を受けた方の喜びの声
  • スタッフブログ
  • 姿勢測定システム
メディア掲載
R25
『R25』No.280
栄武先生監修の「アタマ・指がこる人もいるらしい…僕らを襲う“コリ”の正体とは?」の記事が掲載されました。
柏Walker
『柏Walker 2012-2013年度版』
当医院が掲載されました。
このページの上へ戻る