腰痛

腰痛

  • すでに高校生くらいから
    腰痛に悩まされている
  • 最近ではデスクワークばかりで、
    運動不足が原因かもしれない
  • マッサージや整体によく行っているが、
    一向に改善した気がしない
  • 今の腰痛もどうにかしたいが、
    今後どうなっていくのか不安だ
  • そろそろ年齢的にも、根本的に身体を
    整えないといけないと思う

あなたはこうした「悩み」を抱えていませんか?


あなたがもし、このような腰痛にお悩みなら、
その問題を解決する方法があります。

多くの日本人を悩ます腰痛

腰痛は男女世代を問わず、非常に多くの人が悩まされている問題です。2004年に厚生労働省が行った国民生活基礎調査では、何かしらの自覚症状を持っていると答えた人のうち、男性に最も多くみられた症状は腰痛でした。また女性の間でも肩こりに次いで2番目に多くみられた症状で、腰痛はもはや国民病とも言える問題です。

これほど多くの人が腰痛に悩まされるようになったのは、生活の多様性に伴って不規則な生活習慣が蔓延したことが関係しています。

特に腰痛を起こしやすい生活習慣としては、

・座り仕事が多い
・足を組む癖がある
・あぐらをかいたり、膝を崩して床に座ることが多い
・中腰姿勢での仕事など、同じ姿勢を取ることが多い
・重い物を持ち運ぶことが多い
・運動不足である
・体重の増加
・ゴルフやテニスなど腰をひねるスポーツ

などが指摘されています。

腰痛=骨盤のゆがみが原因?

では実際にどのようにして腰痛が起こるのでしょうか。
腰痛の原因には様々なものがありますが、生活習慣を指摘されるようになってから、特に最近では骨盤のゆがみが原因ではないかという情報が広まっています。

一般の整体やマッサージでも、腰の筋肉を揉みほぐしたり、骨盤や股関節を大きく捻るような施術を行うところも増えてきました。

それで腰痛が治ればいいのですが、それでも全く改善している気がしない、そういう方も多いようです。では腰痛の原因は骨盤のゆがみではないのでしょうか?

痛みとは違うところに原因がある

施術家の間でもあまり知られていないことですが、多くの場合、痛みの原因は、痛む場所と離れている場所にあることが多いのです。

もちろん、ぶつけたりして起こるケガでは、確かにそこに傷があり、そこから痛みが起こっていますよね。しかし、慢性的な問題であればあるほど、他のところの問題をかばっていたり、もしくはその影響で痛みが起こっています。

腰痛にしても、骨盤のゆがみから確かに痛みが起こっているのかもしれませんが、その骨盤のゆがみを作っているのが他のところからの問題であることも。

それではいくつか、骨盤のゆがみを引き起こす問題をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

頭の骨のゆがみが原因で起こる骨盤のゆがみ

これまたあまり知られてないことですが、頭の骨はわずかながらに動いています。これは体液の循環にも関係していて、1次呼吸と呼ばれる動きです。
1次呼吸といわれる所以は、お母さんのお腹の中にいるときからみられる動きだからです。
(出産後に起こる肺の呼吸は、2次呼吸といわれます。)

また、この頭の骨の動きは、骨盤の動きとも連動しています。骨盤が開くと、頭の横の骨もそっと開きます。こうして身体全体がポンプのように、体液の循環に関わっています。

では、頭のゆがみはどうやってできるのか。それはお母さんのお腹の中にいるときから、圧迫されるなどして始まります。生まれる前からゆがむんですね。
また生まれた後でも、日常生活のストレスや姿勢、筋肉の疲労、食生活などの影響によっても、さらにゆがんでいきます。
当然、そのゆがみは連動している骨盤にも伝わります。

ですから、骨盤をただ調整しても良くならない骨盤のゆがみは、頭の骨のゆがみが関係しているかもしれません。

内臓下垂が原因で起こる骨盤のゆがみ

骨盤の形をみると、ちょうどボールのように上の構造を受け止める形をしています。
これは当たり前のことですが、中の内臓を入れ、支えているんです。

この内臓ですが、重力の影響であったり、また栄養状態などから内臓自体が硬く、重くなることで、内臓下垂(下に下がってくる状態)になってしまうことがあります。

そうすると、内臓を受け止める骨盤にかかる圧が高まり、骨盤のゆがみを起こしてしまうことがあります。

特に、肝臓は人体の中でも大きな臓器のひとつです。身体のやや右側にある臓器なので、右腰が痛ければ、肝臓が硬くなっているのかもしれません。
また左側には、胃があります。食べ過ぎなどで胃に負担がかかっていると、胃下垂を起こして、左側に腰痛が起こるかもしれません。

実際には、他にも腎臓や横隔膜、腸などいろいろと関わってきますし、このように単純な話ではないのですが、内臓由来の骨盤のゆがみ、また腰痛があるんだということを覚えておいてくださいね。

※ここでいう内臓の問題は、病院で発覚するような何か疾患を指しているわけではありません。

四肢のゆがみが原因で起こる骨盤のゆがみ

骨盤は、四肢(手足のこと)、特にその中でも足の影響を強く受けます。

足は最初に地面と接している部分です。常に地面からの反発力も受けていますし、身体の重みも支えています。
その負荷を支えるために、足裏には土踏まず(足底アーチ)という構造があります。このアーチがしっかりと働いていれば身体のバランスは整っているのですが、運動不足や筋力のアンバランスから、このアーチが下がってうまく働けない人が多いです。

たとえば、足のアーチが下がって、重心が外に開けば、足が外返しにゆがみます。それにより膝や股関節、ひいては骨盤も外側に開いてしまいます。

この場合も、骨盤よりも足に原因がありますので、まず足からアプローチする必要があります。

このような足の問題は、運動不足のほかにも、過去の足の骨折や捻挫、スポーツによるクセ、また靴の
問題などによって気づかないうちに起こっていることがあります。

骨や筋肉だけでなく、内臓から脳、神経も含めて、、、カラダ全体がつながっていることを知らなければ、根本的な原因は見つけられません。当院では科学的にそれらを追求し、専門の技術で根本からの改善を図ります。

当院のこだわりポイント

施術費

price
初回お試し50%OFF 通常初回費⽤10,000円のところ5,000円で受けていただけます。初回カウンセリング、検査、施術費すべて込みです
2回目以降の特典 早割施術費7,500円のところ6,500円で受けていただけます。早割とは最終来院日から2ヶ⽉以内に来院された⽅に適用させていただきます

※無理に2回目のご予約をお取りすることはありませんので、ご安心ください。
※お支払いは、⼀部クレジットカードもご利用いただけます。

クレジットカードもご利用いただけます
ご予約はいますぐお電話で。当オフィスは完全予約制となっています。必ずお電話、もしくはインターネットよりご予約ください。特にお急ぎの方はお電話でのご予約をお勧めします。04-7142-1411
住 所
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-4-16 前澤第2ビル3F-B
アクセス
JR常磐線・東武野田線 柏駅西口より徒歩2分
ブックマークに追加
  • インターネット予約24時間受付
  • お問合せはこちら
頭痛 神経痛 スポーツ障害 不妊
  • JAC
  • JAC認定治療院国際基準のカイロプラクティック
  • からだマネージメント
エクサカイロプラクティック柏 エクサカイロプラクティック柏
受付時間
平日10:00~20:00
土曜10:00~17:00
定休日
日曜・水曜・祝日
所在地
〒277-0852
千葉県柏市旭町1-4-16
前澤第2ビル3F-B
柏駅より徒歩2分
  • アクセスマップ
  • 施設紹介
  • 施術を受けた方の喜びの声
  • スタッフブログ
  • 姿勢測定システム
メディア掲載
R25
『R25』No.280
栄武先生監修の「アタマ・指がこる人もいるらしい…僕らを襲う“コリ”の正体とは?」の記事が掲載されました。
柏Walker
『柏Walker 2012-2013年度版』
当医院が掲載されました。
このページの上へ戻る